脳梗塞や心筋梗塞の予防のため抗凝固薬や血小板薬を飲んでいるのですが手術は可能ですか?

ワーファリンはビタミンKに働きかけて血液を固まりにくくする働きがあり、心房細動、心臓弁膜症の術後、肺塞栓症の方などが服用します。

抗血小板薬は脳梗塞、狭心症などの動脈硬化疾患の治療と予防に使われるお薬で、バイアスピリン、バファリン、パナルジン、プラビックス、エパデール、プロサイリン、プレタール、オパルモン、アンプラーク、ペルサンチンなどがあります。

これらのお薬を服用されていても事前に申告いただければインプラント手術は可能です。