2000以上のインプラント実績|嶋野歯科インプラントセンター - 茨城、栃木、群馬、埼玉、東京

インプラントとは?

インプラントとは?
インプラントとは? 歯の機能を代用させる目的で顎骨に埋め込む人工的な物質(現在では純チタンが主流)を一般にインプラント(Dental Implant)といっています。永久歯の病気が進行すると、残念ながら多くの場合、最終的には歯根も含めて歯を抜くこと(抜歯)になってしまいます。また、交通事故などで永久歯の歯根が破折し失ってしまった場合も、同じく歯と歯根は2度と生えてくることはありません。

このような場合に一般的に行われている治療方法は、入れ歯やブリッジと呼ばれる歯根無し、つまり土台のない状態での治療方法です。

これに対して、歯科用インプラント(Dental Implant)は天然歯の歯根に相当する部分で、この人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を取り付けるという天然歯の構造に近似した治療法です。


インプラント治療の利点

人はなんらかの原因で歯を失ったあと力をいれたり、唾液嚥下時、食事時には残っている歯で咬みます。
しかし歯がすべてあった時にくらべると残っている歯にかかる負担が大きくなります。
それをくり返して毎日生活をするのですから,残っている歯には過剰なストレスが加わります。
これによってさらに残っている歯の寿命を縮めることになります。
インプラント治療は歯がなくなった部分にインプラントを埋め込んで、咬む時の力をインプラントと自分の歯に均等に分散させることで残っている自分の歯にかかるストレスを軽減し、そして残っている歯の寿命を伸ばすことが可能です。
歯を失ったあと残ってる歯にストレスをかけない治療法はインプラントだけです。

インプラントとは?


4つのポイント

インプラント治療成功の為の4つのポイント ~後悔しないために~

ポイント

経験と症例数

イメージ インプラント治療では、ドクターの専門的知識と豊かな経験、そして高度の技術が必要です。
特にインプラントを埋め込む外科治療では、その治療の専門医が必要だといっても過言ではありません。嶋野歯科医院では開業以来インプラント治療を行ってきました。
15年経過された患者様も多数おられます。
症例数も2000症例を超えております。
関連病院での症例を含めますと年間250症例を超えるインプラント治療を行っています。

また提携一般病院にての検査、骨移植手術体制も整えております

経験豊かな専門医による高度なインプラント治療をお受けいただけます。

ポイント

使用インプラント

歯科医院で使用しているインプラント材料がどういったものかということも重要なポイントです。体の中に入れて長く機能を維持させるわけですから、メーカーサイドの長年の実績が必要となるのは当然です。

当院で使用しているインプラント材料は、世界的に信頼と臨床実績を誇るスウェーデンのノーベル・バイオケア社の「ブローネマルクシステム・インプラント」と1987年に発売されインプラント医療先進国アメリカでシェアNO.1となった「3Iスリーアイ」インプラントです。さらにHAコートタイプの中ではアメリカでシェアNo1のジンマーデンタル社のMP-1コートをほどこしたスプラインインプラントを使用しています。

さらに骨が極端に少ない方のために「エンドポアインプラント」も導入しています。5~6ミリ程度の骨があれば追加の骨を作る為の手術不要のシステムです。

複数のインプラントシステムを用いることにより治療を受けられる患者様の状態にもっともあった選択が可能になります。

当医院で主に使用しているインプラント

  • 1:ブローネマルクシステムインプラント(スエーデン・ノーベルバイオケア社)
  • 2:3I(スリーアイ)インプラント(アメリカ・BIOMETインプラントイノベーション社)
  • 4:マイティスインプラント(日本・ブレーンベース社)
  • 5:スプラインインプラント(アメリカ・ジンマーデンタル社)

 

メーカー

ブローネマルクインプラントおよび3Iインプラントは互換性が高くかつインプラント体および付属パーツも豊富で相互の機材をあわせるとほとんどの患者様のニーズにあわせることが可能です。スプラインインプラントはリン酸カルシウムの研究では世界的に有名なニューヨーク歯科大学のリン酸カルシウム研究室が行った独自の研究において、97%のHA結晶体で構成されていることが明らかにされています。

治療可能なインプラント

  • 1:ITIインプラント

 

メインテナンスや修理などに対応させていただいております。

インプラントメーカー紹介はこちらから
ポイント

コンピューターシミレーション

骨が十分にない場合にCTデータから3D画像をコンピューターにて構築しそれで診断することでインプラントの成功の可能性は数倍にもアップします。また余分なインプラントを埋入する必要もなくなります。

コンピューターシミレーション コンピューターシミレーション

コンピューターシミレーション CT撮影についてはこちらから

ポイント

保証

あなたのインプラントは10年間保証されます。

費用のかかる治療ですので診療後の保証も重要なことになります。当院では術後10年間、万が一問題が生じた場合、インプラント保証規約に基づき責任を持って再治療を行います。インプラントの治療が完了した時点で、 患者様宛に「インプラント保証加入証書」が発行されます。

患者様の転居等による地理的な条件で、当院による再治療ができない場合は、認定ドクターのネットワークにより医師をご紹介いたします。

インプラント治療は、専門医による定期メンテナンスによってその効果を最大限に、また、長期間安定した状態を維持することが可能です。

そのためにも患者様による定期メンテナンスのご協力が必要条件となります。この保証システムは患者様が術後の定期検診を受けていただくことが再治療を受けられる条件となっており、歯科医師と患者様の双方が協力し合って良好な治療結果を長期間維持する理想的な術後環境を前提に成り立っています。

10年保証についてはこちらから


インプラントの治療費・制度について

インプラント治療は健康保険の対象外で、現在は実費治療によって行われています。

価格設定は各歯科医院によって違ってきますが、医療とは商品を売買しているのではなく、あくまで安全性、知識、技術、経験、実績、さらに術後の保障も評価されなければなりません。

安易に治療費が安いからといって飛びつくと、思わぬトラブルや失費がかかることもあります。

なにより、あなた自身の身体を第一にお考えになり、的確かつ信頼のおける歯科医を選ぶことが大切です。

相場はインプラント1本入れると20~40万くらいですが、術式や個人個人によって変わります。

また、インプラントは一度装着してしまえばあとの費用は定期検査以外ほとんどかかりません。

合わない入れ歯に不満を感じながら数年おきに作り替えたり修理することを考えれば、1回にかかる費用は高額でも、長期間で考え快適に過ごせることを比較検討する意味はあるのではないでしょうか。


医療費控除

医療費控除とは、1年間に医療機関に支払った医療費の、10万を越える部分(合計金額が200万までの範囲)について受けられる制度です。

処置に関する治療費や検査費などは医療控除の対象になるので、所得によってはかなりの額が還付されます。

費用・料金についてはこちらから